会社案内
Company

代表画像
ご挨拶 / Greetings

私たち皆成建設は、1978年(昭和53年)8月、宮城県仙台市にて創立いたしました。
創業時から県内を中心に土木、建築を軸とした事業展開をしてまいりました。
2010年4月には、3本目の柱として木造住宅部門を創設し、事業の永続的な発展とともに地域に密着した会社づくりを目指し、「社員と共に成長し、まわりから必要とされる企業となる」という経営理念を一貫して掲げております。
社員一人一人が夢を抱き、生き生きと働き、自ら立てた目標を確実に達成していくことで、お客様に新たな価値と喜びを創造し続ける企業でありたいと考えております。

さて、わが国では少子化と高齢化が同時に進み、人口も減少し始めたことに加え、新型コロナウィルス感染症(CVID-19)の発生などで、従前のような企業活動が大変難しい状況となっております。
当社においても創業から40有余年の歩みの中で、もっとも大きな転換期を迎えております。
当社がこれからも地域社会に貢献し、経営理念を追求していくためには、「ものづくりの精神」を基軸とした原点に立ち返る必要があります。そのためには「現場を大事にすること」、「仕事の質を高めること」、「技術力を磨くこと」の3つが重要であると考え、当社では、これらを現実のものとするため、「若い担い手の採用と育成」、「安心して働ける職場環境づくり」、「社員が自ら成長するしくみ」に力を入れています。

創業の精神である「皆で成る会社」の実現を目指し経営してまいります。
今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 南 達哉

企業理念 / Corporate philosophy

皆成建設は
「社員と共に成長し、まわりから必要とされる企業となる」
企業の目的としております。

「人の幸せの創造」なかでも「社員とその家族」及び「社外社員(協力企業)とその家族」の幸せを創造すること
経営の柱に据えることで、社員のみなさんが本当にこの会社で働いて良かったと思う、すばらしい会社、
つまり「皆で成る会社」を目指し、経営をして参ります。

会社概要 / Company
会社名 皆成建設株式会社(KAISEI CORPORATION)
所在地
  • ■本社
    〒984-0014 仙台市若林区六丁の目元町2-11
    TEL:(022)286-4821 FAX:(022)286-4850

役員 会長       宮崎 佳巳
代表取締役    南 達哉
常務取締役    川村 伸弘
取締役      渡邉 秀悦
取締役(社外)  打座 敦
資本金 3,000万円
売上高 20億(令和2年6月決算)
従業員 44名(令和2年10月現在)
事業内容 1、建築工事及び土木工事に関する請負、設計及び施工並びに監理
2、戸建て住宅に関する請負、設計及び施工並びに監理
3、不動産の売買、賃貸借、管理、仲介業
設立 1978年8月10日
主要取引銀行
  • 七十七銀行 本店
    仙台銀行 本店
    商工組合中央金庫 仙台支店

  • 日本政策金融公庫 仙台支店
    北日本銀行 仙台支店

登録 特定建設業許可 宮城県知事許可(特-28)第20922号
一級建築士事務所 宮城県知事登録 第17010157号
宅地建物取引業者 宮城県知事登録(2) 第6117号
資格認定 一級建築士 / 一級土木施工管理技士 / 一級建築施工管理技士 / 宅地建物取引士
沿革

1978年 8月 資本金1,000万円で会社設立

1978年 10月 建設業法による一般建設業の許可を取得

1983年 4月 本社を現地に移転

1990年 9月 資本金2,000万円に増資

1991年 11月 建設業法による特定建設業の許可を取得

1992年 3月 産業廃棄物処理業(収集、運搬)の許可を取得

1997年 10月 一級建築士事務所を開設

2000年 2月 資本金を3,000万円に増資

2008年 8月 宮崎佳巳が代表取締役会長、南達哉が代表取締役社長にそれぞれ就任

2010年 5月 住宅部門を開設

2014年 7月 宅地建物取引業の許可を取得

2015年 7月 新たなビジネス案件形成を目指す、タイ王国公益法人「お互いフォーラム」に参加

2019年 6月 株式会社杜の都エージェント設立(100%子会社 保険代理業)

2019年 11月 来店型保険ショップ「保険クリニック」仙台パルコ2店 出店

社是・社訓・皆成クレド / Business creed

社是

皆成建設の従業員は、皆心疎通に励み与えられた責務を遂行し組織の充実、
人間味の育成に精進し一人一人が会社の資本となり、
互いに繁栄し幸せとなる事を目的とする。

社訓

皆成クレド

クレドとは、ラテン語で『信条』、『志』の意味。
企業理念の本質はそのままに、新しい時代にフィットさせ、社員が開発し共感し行動を起こす為のツールです。

第43期テーマ 『変革、変化』

  • 私たちの行動指針
    • 明るく前向きに取組みましょう
    • 有言実行 掲げた目標は達成しましょう
    • 感謝され感謝できる人になりましょう
    • 未来につながる仕事を創りましょう
  • クレド活動

    感謝の木

    • 毎週月曜日の朝礼にて皆で「皆成クレド」を唱和し、その後各々「自己の誓い」の確認と反省をする。
    • 誕生日にバースデーカードを贈る。
環境方針・みちのくEMS委員会 / Environmental policy
本理念

当社は創業以来「皆成建設の従業員は皆心疎通に励み、与えられた責務を遂行し、組織の充実、人間味の育成に精進し、一人一人が会社の資本となり、互いに繁栄し幸せとなることを目的とする」の社是のもと「皆で成る」心をもって仕事にあたってきている。

しかし、その過程において資源・エネルギーの消費、廃棄物の発生等、今日の地球環境に様々な影響を与えていることも事実である。

このことを真摯に受け止め、自然との調和を考え、環境対策について総合的な取り組みを行い、より積極かつ継続的に地球環境保護に貢献する改善活動を行うものとする。

環境
  1. 基準を順守するとともに、自主的な目的、目標を設定し実行する。
    目的と目標は定期的に見直す。
  2. 資源・エネルギーを節約すると共に、リサイクル、適正処理を推進し、社会貢献しつつ、環境の負荷低減に努め、汚染の予防と継続的改善を進める。
  3. 全社員が「足るを知る」心をもち、「共存・共生」を考え実行する。
  4. 環境側面に関する法規性、及びその他の要求事項を順守する。
  5. 環境方針は、当社の全社員及び当社に係る全員に周知すると共に、一般にも開示する。

お問い合わせ・お見積りはこちら

022-286-4850

メールでのお問い合わせ  >

ページトップへ