よくある質問|仙台市の皆成建設 サポート

KAISEI

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

0120-370-355

よくある質問

みなさまから寄せられる質問とその回答を掲載しています。

質問・回答一覧

Q1. 家造りを考えていますが、何から始めればいいのでしょうか?

A1.
まず、マイホームのための総額予算を検討することをお勧めします。
総額とは、土地の代金・土地の購入諸経費、建物の代金・付帯工事の代金、建物の諸経費、新生活のための準備金(引越し費用、建て替えの場合は仮住まい費用、家電・家具・カーテンの新調など)が含まれます。

Q2. 思い通りの家ができますか?

A2.
もちろんです。
弊社の注文住宅は「完全自由設計」です。ハウスメーカーに多くみられる規格型と異なりお客様のライフスタイルやご希望をできるかぎり取り入れた「オーダーメイドの世界に一つだけのマイホーム」をご満足いただけるまで何度でもご提案させていただきます。
ただし、構造上不可能なものなどはプロの目でご提示させていただきます。

Q3. 問い合わせをしたり、見学会に行くと、強引な営業が心配なのですが...。

A3.
マイホームについて真剣にいろいろと考えていらっしゃるのであれば、お客様から積極的に聞きたいこと、確認したいことを切り出してください。そうすれば、どの住宅会社の方も必要となる情報を中心にお話ししてくれると思います。モデルハウス等にいらっしゃったお客様が「見るだけ」という状況ですと、営業マンによってはかえって一生懸命声掛けをしてしまいやすいですね。
本当は営業マンもお客様と上手にコミュニケーションをとりたいと思っていますので、なんでも質問していただけると、逆に強引でない気持ちよい住宅見学の場になると思います。ちなみに私たち皆成建設は、ご質問がなければほとんど「世間話?」みたいになっています。よいか悪いかわかりませんが、気軽にご覧いただけます。

Q4. 御社で家を建てるメリットは何ですか?

A4.
私たちは少数精鋭体制で、マイホーム作りのお手伝いをさせていただいています。
これによって、手広く展開されている大手住宅会社に比べて、広告宣伝費や企業経費が最小限に抑えられ、純粋な建設コストでマイホームをご提供できる環境にあるということです。
各種材料等についても、提携している独自の購入ルートを活かした価格追求によって、コスト面では絶対の自信をもっており、「ローコスト」ではなく「適正コスト」のマイホームを追求し、他社と差別化しています。

Q5. 注文住宅の相談をしたいのですが、どの時点から有料になりますか?

A5.
お客様のご要望を伺いながら、参考プラン作成と概算試算を行い、予算との照らし合わせの段階では費用はいただきません。ご提案は何度でもさせていただいています。
提案の結果、私どもと「家作りをしよう」とお気持ちを固めていただけましたら建築工事の請負契約をいただき、条件に沿った料金が発生いたします。

Q6. おおよその坪単価を教えてください。

A6.
坪単価○○万円という基準で建築費を比較されがちですが、私どもは、これは適正な表示でないと考えています。どこまでが価格の表示範囲かが各社ばらばらなんですね。
建築コストは大きさだけでなく、設計の内容、デザイン、土地の条件、材料のグレードで大きく変わりますので、「住まい」の純粋なコストでの提供を追求する皆成建設では、総額で金額をご案内しています。
ぜひローコスト系も含めた他社と比較してみてください。総額ではどちらがメリットを感じられるかお客様でご確認いただけたらと思います。私どもは、質・内容・価格とご要望のバランスを重視した「適性価格」でご提案していますので、お気軽にご相談ください。

Q7. 打合せに子供を連れて行っても大丈夫ですか?

A7.
もちろんです。
お子様連れでも安心してお越しください。

Q8. 施工可能なエリアは?

A8.
宮城県、福島県内が主な範囲ですが、事情、条件に応じて承ることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

Q9. モデル住宅はありますか?

A9.
ございます。
当社スタッフがご案内いたしますので、住まい造りのご参考にぜひお気軽にご見学ください。事前にご連絡をお願いします。

Q10. 住みたい地域があるのですが、土地探しからお願いできますか?

A10.
はい。よろこんでお探しいたします。ご予算、希望エリア、なぜその条件なのかなどお聞かせください。お客様にお勧めできる物件を随時探してまいります。

Q11. どのような工法で建てられますか?

A11.
間取りに対応しやすい木造軸組工法と、耐震性能に優れ、気密・断熱性の高いツーバイフォー工法。
「S&Cシステム・SPGモノコック構造」は、この2つの工法を組み合わせたハイブリッド(かけあわせ・交配の意)工法です。
さらに詳しい情報をお聞きになりたい方はお気軽にご相談ください。

Q12. 工期はどの程度必要ですか?

A12.
プランニングで1ヶ月、設計期間で1ヶ月、標準的な工事で4ヶ月が目安と考えてください。
土地探しからですと、3ヶ月程度プラスが目安になります。

Q13. 自己資金が少ないのですが、融資相談もしてもらえるのですか?

A13.
はい。喜んで承ります。自己資金がないケースでもたくさんの方がマイホームを実現していますので、まずはシュミレーションを一緒にすることをお勧めしています。

Q14. 注文住宅の場合、予算内で思い通りの家、満足のいく家づくりをするコツは?

A14.
絶対譲れない条件を絞り込むことがとても大切だと思います。
私どもは注文住宅を承る際に、お客様の思い通りの家=思い描く暮らしだと考え、「ここだけはこだわりたい」というイメージをできる限り引き出して形にする努力をしています。
「住まい」は器であり、絵画で言うと「キャンパス」と考えていますので、これから5年後、10年後、思い描く「暮らし」のための下地として充分か充分でないかという設計提案を心がけています。その結果、「思い描いた暮らしができた」と感じていただける満足のいく家づくりができると信じています。

Q15. 建築費以外の必要な費用にはどんなものがありますか?

A15.
権利登記のための登記費用、住宅融資のための融資手数料、水道などの負担金、外構工事費用、照明器具・カーテン、空調設備、土地購入費・仲介手数料などです。条件等によって異なりますので詳しくはご相談ください。

Q16. 病気や怪我で住宅ローンが払えなくなった場合どうなりますか?

A16.
金融機関により、そうした場合に備えた「保険」にご加入いただけます。
また「医療保険」にすでにご加入の方は、そちらの内容もご確認いただき、万一に備えた計画をお勧めします。

Q17. つけたいキッチンや設備を指定することは可能ですか?

A17.
ご要望があれば承ります。コストに影響しやすいので、私どもがお勧めする設備と照らし合わせて、お客様の予算の中でベストな設備を選択していただけます。

Q18. シックハウス対策はどんなことをしていますか?

A18.
☆☆☆☆クラスの認定品使用やゼロホルマリンはもちろんのこと、空気環境を快適にするための空調提案や温度環境を快適にするための提案など、お客様の暮らしの重要度に応じてご提案しています。お客様が実現したいスペックをきちんと実現するのはもちろんのこと、それ以上のご提案をさせていただいています。

Q19. 住宅の品質検査はどうなっていますか?

A19.
行政機関の基本的な検査、自主検査、保険機関の検査などの検査を経てお客様に満足いただけるものを目指しています。

Q20. 第三者機関による保証はありますか?

A20.
もちろんです。
当社は住宅瑕疵担保責任保険法人「住宅保証機構(株)」と「ハウスプラス」の登録業者です。
建築中に2度の現場審査を受けた上で保証書が発行されますので、地盤と主要構造部においては10年間の保証がつきます。

Q21. 建築条件付土地というのは何ですか?

A21.
建築条件付土地とは当社で建物を建築させていただくことを条件とさせていただいている土地のことです。
少しでもお値打ちに土地を提供させていただきたいとの思いで市場よりも格安に金額を設定させていただいております。
土地のお申込後万一、建物の契約ができない場合は土地の契約に関して受領している契約手付金を金額無利息にて返金させていただきますので安心です。

Q22. こちらが探した土地に建築可能ですか?

A22.
もちろんです。
現地調査を事前にさせていただきますので安心しておまかせください。

Q23. リフォームの依頼はどのようにしたら良いですか?

A23.
まずは電話またはフォームよりご連絡くださいませ。リフォームや増改築は実際に現地を拝見させていただいてから御見積を提出させていただきますので、ご都合の良い日時にお伺いさせていただきます。
その後、御見積のご説明をさせていただき、金額、内容ともに納得いただいてから工事にかからせていただきます。
尚、見積は無料ですので、御気軽にご連絡くださいませ。

Q24. アフターサービスは大丈夫ですか?

A24.
住宅は新築してから何十年も住み続けるものですから入居されてからが永いお付き合いの始まりだと考えております。
当社は地元に根ざした建設会社としてご入居後のお客様が永く安心してお住まいいただけるようアフターサービスには特に力を入れております。
何かありましたらすぐお伺いします。どうぞご安心ください。

Q25. 住宅に不具合があった場合はどこへ連絡したら良いですか?

A25.
当社の代表電話(TEL:0120-370-355)へ直接お電話いただくかメールでご連絡くださっても結構です。ご都合の良い日時にお伺いさせていただきます。
お気づきの点がありましたら是非お早めにご連絡ください。

Q26. 「登記」の仕方がわからないのですが。

A26.
ご安心ください。土地と建物の「登記」の際は家屋調査士、司法書士にお願いすることになりますので、よろしければ当社が長年おつきあいしている家屋調査士、司法書士をご紹介いたします。安心してお任せください。

Q27. 減税の措置があれば教えてほしいのですが。

A27.
住宅ローン減税や不動産取得税の減額申請、太陽光発電の補助金申請等々、お客様に有益になることは全面的にご協力いたします。
また贈与税などに関しても当社の専属の税理士がおりますので、適切なアドバイスをさせていただけると思います。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

商品に関するご相談、皆成建設に関すること、その他ご不明な点 がありましたらお気軽にお問い合わせください。

0120-370-355

お問い合わせフォーム

資料請求

注文住宅に関する最新の資料をご希望の方はこちらからお進みください。

資料請求

TOP