注文住宅に関するサポート|仙台市の皆成建設 サポート

KAISEI

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

0120-370-355

注文住宅に関するサポート

保証システムに関するご案内

皆成建設をお選びいただいた瞬間から、お客様との長いお付き合いが始まります。
3つの保証と充実したアフターサービス体制で、ご契約からお引渡し、さらに完成して20年後まで、お客様の住まいをしっかりと見守る保証システムによって、大きな安心をお届します。

● 全てのお客様へ

住宅完成引渡保証制度

クレバリーホームがご提供する住まいの契約から完成までをクレバリー共済会が確実に保証する制度です。

20年保証 クレバリーホームメンテナンス制度

住まいを建ててから20年間、アフターサービス・メンテナンスの保証を致します。
※当社規定による10年目の有償メンテナンスを受けて頂くことが条件になります。
営業スタッフによる定期訪問や専門スタッフによる定期点検とメンテナンスを通して大切な住まいの状態を把握し、適切な保守管理をお手伝いすることで、いつまでも変わらない安心と快適な暮らしを実現いたします。

瑕疵保証

瑕疵(かし)保証とは、基礎、柱、床、屋根などの「構造耐力上主要な部分」および「雨水の浸入を防止する部分」に欠陥が発生した場合、これを補修または賠償することを保証するものです。
クレバリーホームでは、第三者機関の住宅保証機構株式会社又はハウスプラス住宅保証株式会社いずれかによる10年間の瑕疵保証。専門検査員が2度の現場審査を行い、引き渡し保証書に従い10年にわたり瑕疵保証します。

● ご希望のお客様へ

ハウスプラス住宅性能評価

住宅の品質確保の促進に関する法律で定められた「住宅性能表示制度」への関心が高まっています。 クレバリーホームではお客様のご要望に応じて、 国から認定された住宅性能評価機関であるハウスプラス住宅保証株式会社が性能を評価し「住宅性能評価書」を発行いたします。
※費用はお客様のご負担となります。

● アフターサポート

アフターサービス・メンテナンスフロー

定期点検手帳に基づき、お引渡しご3ヶ月から定期点検を行います。
(3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年、20年)

10年目有料メンテナンスについて

クレバリーホームでは、構造躯体に関してお客様に建築後20年間の長期保証を行っています。
しかし、構造躯体を20年間にわたって保証するためには、躯体を白蟻や雨水から守ることが必要になります。そのために行うメンテナンスのことを10年目有料メンテナンスといいます。

大きく分けると①防蟻工事 ②防水工事 ③関連工事費に分けられます。

①防蟻工事:
床下の防蟻処理を再度行います。最初から20年分の防蟻材を施すことは出来ないために、5年ごとに必要になってきます。

②防水工事:
外部の雨水を防ぐ(屋根・外壁の継ぎ目やサッシ廻り等)と塗装(防水の役目をかねる)、屋内で水を使う部分(キッチンとお風呂)の防水について、再度工事を行います。

③関連工事費:
シーリング・塗装に伴い、足場を組む必要があります。塗装に関しては、周辺住宅事情により養生シートを掛ける必要がある為、こうしたコストも事前に考慮する必要があると思われます。

※ただし、上記はあくまでも必要最小限な項目です。10年定期点検にてお客様の建物の状況を確認して、構造躯体を保証するために必要な補修を行うことが前提です。またこの他の項目でも状況によっては補修が必要になる場合があります。

保証対象外になる場合  下記の場合などは有料となりますのでご注意ください。

●3ヶ月以上居住しない場合や別荘等の用途に使用していた場合
施主とその親族が3ヶ月以上にわたって自ら住居しなくなった場合(旅行等によって居住しない場合も含む)。また、別荘等の用途に使用した場合も保証対象外となります。(ただし、保証約款の構造躯体部及び防水性能部を除きます。)

●お客様自身によって設計・施工・破損された箇所
お客様ご自身および、建築契約施工者以外で設置。施工された個所や、それらに起因する損傷等に関しては保証対象外となります。

●保証期間を過ぎた箇所の補修
建物の部位ごとに保証期間が異なります。補修箇所が保証期間を過ぎた場合は有料となります。

●天災や公害・暴動など外的要因による損傷
地震・台風・津波等の自然現象や地滑り等の地形地質に起因する事由、公害や爆発・暴動等、外部からの不可抗力に起因する損傷は保証対象外となります。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

工事・商品に関するご相談、お見積り等、その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

0120-370-355

お問い合わせフォーム

資料請求

注文住宅に関する最新の資料をご希望の方はこちらからお進みください。

資料請求

TOP