仙台市の皆成建設 先輩社員の紹介

KAISEI

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

0120-370-355

先輩社員の紹介

クレバリーホーム事業部 店長 櫻井 信一

櫻井 信一

櫻井 信一(45歳)

この会社を選んだ理由 >> 一体感のある社風が魅力。

「皆で成る 幸せを創造する」という企業理念と一体感のある社風に魅力を感じたからです。また、住宅業界でキャリアを積んできた自分自身の力が、皆成建設で発揮できればと考えたことも入社動機の一つです。

仕事内容とやりがい >> お客様の問題解決をお手伝い

皆成建設は全国展開しているクレバリーホームの加盟店で、同ブランドの住宅営業が仕事です。店長として、ときには若手に同行・同席し、きめ細かな指導で営業力の育成強化に努めています。

契約の際にお客様から「よろしくお願いします」と言われると、託された責任の大きさとともにやりがいを感じます。高い商品力と合わせて、設計担当やコーディネーターの力を結集し、提案力で差別化を図りながらお客様の問題解決をお手伝いしていきたいと思っています。

営業課長 百々 徹

営業課長 百々 徹

営業課長 百々 徹(43歳)
1994年入社

この会社を選んだ理由 >> 技術職希望で

もともと技術職希望でしたから、内定をいただき迷わず入社しました。今では古参社員の一人となってしまいました(笑)

仕事内容とやりがい >> 無から有を生む喜び

建物の新築や増改築、建て替えなどの営業を担当しています。一口に建物と言っても、工場や事務所、マンション、福祉施設、病院など様々ですし、発注者も法人もあれば役所もあり、個人の場合もあります。計画的受注で経営の安定を図ることが、私たちに課せられた使命です。
受注するためには技術力に加え、人とのネットワークが大事。日頃から色々な方にお会いするので、人間力が問われます。お客様の期待に応え、信頼を得られるよう、なすべきことをしっかり実行していきたいと思います。

営業の仕事はゼロからスタートして商談を成立させ、会社の組織力で建物をつくっていく、まさに「無から有を生む」仕事です。この点に大きなやりがいと喜びを感じています。

建築部建築課 小笠原 佳那

小笠原 佳那

小笠原 佳那(27歳)
2014年入社

この会社を選んだ理由 >> 社風に惹かれて

会社説明会で南社長にお会いしてお話を伺った時、「馴染めそうな社風の会社だ」と直感したのがきっかけでした。大学では土木を学んでいましたが、建築にも興味があり、土木も建築も扱う皆成建設に、総合建設業としての可能性を感じたことも入社動機のひとつです。

仕事内容とやりがい >> 現場監督業務が楽しい!

建築の施工管理の仕事です。いわゆる「現場監督」。この業務は、工程・品質・予算など様々な部分を管理しなければなりません。最初は測量器具の使い方や墨出し、その後復興住宅、保育園、商業施設といった現場で経験を積ませていただいています。
現場の建物が出来上がっていく様子を間近で見られることにやりがいを感じています。今は、現場に出るのが楽しいですね。

お問い合わせ/資料請求のご案内

お問い合わせ

工事・商品に関するご相談、お見積り等、その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

0120-370-355

お問い合わせフォーム

資料請求

注文住宅に関する最新の資料をご希望の方はこちらからお進みください。

資料請求

TOP