広く住む事を目指した開放感溢れる家|仙台市の皆成建設 施工事例

KAISEI

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

0120-370-355

サイドタイトル1

完成イメージ

皆成建設では、毎週土曜日・日曜日に現場見学会を実施しています。

仙台東店
宮城県仙台市宮城野区中野3-7-2
エコノハ展示場内
TEL:022-387-1531

仙台南店
宮城県仙台市若林区六丁の目元町2-11 2階
TEL:022-290-7132

宿泊体験

遠方ではございますが、千葉県君津市の君津総合住宅公園では生活宿泊体験が可能です。

宿泊体験/見学

可能な限り広く住むことを目指した開放感あふれる家

「より広く、開放的な住まいに」。憧れに向け、着実に準備を進めた

S様邸
地域 宮城県黒川郡富谷町
階数 2階建て
延床面積 142.50㎡

建坪は43坪。決して特別に広い敷地ではありません。なのに1歩足を踏み入れると、その空間の広さに驚かされます。実はここに、秘密がありました。ご主人はこう説明します。
「とにかく広く住みたい、というのが私たちの希望でした。そこで可能な限り収納スペースを増やしていただいたのと同時に、以前使用していた家具類をほぼ処分し、新たに揃えた家具にあわせて間取りを詰めていったんです」。
ダイニングテーブルの長さやソファの大きさ、テレビを置く位置。すべてをあらかじめ決めた上で、コンセントの位置や動線の幅を決めていったというSさんご夫妻。その甲斐あって、デッドスペースはほとんどありません。1階フロアは和室からリビング、ダイニングキッチンまで一つの空間として使えるようにしてあることも大きな要素。のびのびとくつろげる、憩いの空間を実現することができました。

子供がすくすく育つ家の事例

和室・リビング・ダイニングキッチンまでひとつの空間となる1階。

主婦動線の良い家の事例

ダイニングキッチン側の壁には作りつけのテーブルと、折りたたみ式のアイロン台が。

主婦動線の良い家の事例

隠し収納があちこちに。荷物が多くなりがちな場所の動線上に、効率よく設けた。

子供がすくすく育つ家の事例

2階の12畳部屋は、将来的に子ども部屋にする予定。壁側のクローゼットは可動式で、間仕切りにすることも可能。

お客様の声

以前はマンション住まいだったSさんご一家。家づくりはお子さんの就学を見据えてのことでした。そこでインターネットで情報収集をする中で、見つけたのがクレバリーホームのホームページ。「コストパフォーマンスも見つつ、やりたいことが一番実現できそうな気がしたんです」とご主人の言葉を聞き、奥さまも続けます。「実際打ち合わせをすると、担当の方は“それはムリです”とは頭ごなしに言ったりせず、こちらの希望をひと通り聞いてくれました。たぶん、クレバリーホームじゃなきゃ、この広さは実現できなかったんじゃないかな」。
妥協せず、じっくりと創り上げたこだわりのマイホーム。そのはしばしから、おふたりの満足感が伝わってくるようでした。

類似の事例を見る

2軒目だから叶った使い勝手の良い快適な住まい

将来を見据え長く暮らせるバリアフリーの家に

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

工事・商品に関するご相談、お見積り等、その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

0120-370-355

お問い合わせフォーム

資料請求

注文住宅に関する最新の資料をご希望の方はこちらからお進みください。

資料請求

TOP